“Think career project” に参加しています

キャリアカウンセリングとは

  • HOME »
  • キャリアカウンセリングとは
 キャリアについて

キャリアカウンセリングを考えるにあたって先ず最初に、カウンセリング
の対象となる PAK86_komorebitohizashi500-thumb-260xauto-3370「キャリア」が何であるか?の理解が鍵になります。

キャリアは、「馬車の後ろに出来た轍」を語源としています。

振り返ると・・ 轍は、出発した所からここに至るまで、途切れる事無くずっと続いています。

――「生まれてから今日までの歩んだ道」そして生ある限り「これからもずっと続いて行く道」なのです。 それは、その人の生き方や、生きて来た軌跡、言わばその人自身の事なのです。

 キャリアカウンセリングと その効果について

・キャリアは、子供にも学生にも、主婦にも社会人にも、老若男女に関係なく全ての人が持っています。それには幅が有ったり、長さを持ったり、役割が変わったり、意味づけされたり、何等かの影響を受けたり・・常に変わって行きます。 どうでしょう? 「入学、卒業、出会い、別れ、結婚、出産etc 」様々なライフイベントに置き換えて想像してみて下さい。キャリアが変わって行くことを感じませんか? そうした変化の過程で、誰もが「これで良いのかな?」と考え、悩み、不安を感じます。 そんな時に、信頼できる他者に相談することがキャリアカウンセリングとなります。

・カウンセリングによって、c0f37fe75a5f31946c4be053a1c18c31_s
①本来の価値観に気づく。 
②目標を再認識できる。
③課題が整理される。
④視野が広がる。
⑤将来への準備ができる。
⑥自己に対して正当に評価できる。
の効果が期待されます。

こうした効果は、カウンセラーによる「無条件の肯定的尊重」「受容的共感」etcに代表される傾聴技法を活用した「相談者との間に築かれる信頼関係」に由るところが大きく、そうした機会を通じて相談者は自己のキャリアに関する悩みに対し主体的な行動に移す事が出来るようになります。

 キャリアカウンセリングの実際

キャリアカウンセリングは、一部企業における職業相談や職業安定機関、大学を始めとする各教育機関、人材サービス業界etcにおいて程度に差は見られるものの積極的に活用されています。ただ、未だ「悩んだ人が相談する」との誤解が多いのも実際です。

そして、キャリアに対する「備える=デザインする」面への理解(キャリアデザイン)は知られていないのが実態です。 例えば「退職してから、就職先が見つからない‥」との相談を受ける事が多くあります。このケースも出来れば、退職する前に「退職しようと思うが、どうしたらよいか‥」で有れば、「備える選択肢」は増えていたと思われます。すると将来のデザインをもっと柔軟に出来たのではないでしょうか?

そこには「より早期段階から、キャリア的視点を持った選択が出来る様な環境の整備」が必要です。

我々は、“ キャリアカウンセリングが社会インフラになる世の中を目指します ”


 

お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 090-8543-3686 不在時は伝言を残して下さい。
折り返しご連絡致します。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.