第2次 安倍内閣発足に伴い、各メディアで関連報道が有りましたね。

皆さんは、どんな報道に“気が留まりましたか?”

私は、女性閣僚が最多の5人である事と、各閣僚の今後の采配への期待‥ に合わせ“サッチャー首相の軌跡”を述べていた記事が気になりました。
――「ガラスの天井」と言う言葉も有りますが、、サッチャーは何を感じ、何を 見ていたのでしょうか? そしてどの様に首相になったのでしょう?

サッチャーの格言からその一端が観えて来ます。

『成功とは何か?それは、自分がやっていることに才能があること。そしてまだ十分でないことをわかっていること。一生懸命に働き、確かな目的意識を持っていなくてはならないということを知っていること。これらをすべて併せたものだと思います。』

キャリアカウンセラーの私には、
『思い描く成功、そこには基礎能力がある事。ただそれは十分では無く、努力が必要だと自己理解していること。そして確かな興味・価値をも自覚し、描いた成功に向け“一生懸命に活動する”こと』と聴こえます。

キャリアカウンセリングでは『興味・能力・価値観』が職業選択において重要だと言う考え方が有ります。それらがバランス良く満たされていると職業に対する“上手く行く”一種 手応えや充実感が得られるからです。

それを表現している様に聴こえました。如何でしょう、どの様に感じますか?